援デリばかりに当たってしまう方へ

援デリばかりに当たってしまう方へ

一頃より減ってはいるようですが、援デリの書き込みはあらゆるサイトで沢山あるようです。

援デリとは、出会い系サイトを利用した闇風俗のことです。

援デリ業者は、女の子を集め、出会い系サイトに一般女性を装って援助交際の書き込みをし、女の子を派遣します。つまり、女の子に、「客付け」と「ケツ持ち(トラブル対処)」をしてあげるわけです。

これが、だんだん規模が大きくなっていくと、組織は巨大化し、「打ち子」と呼ばれる客引き専門の男性従業員を雇うことになります。また、女の子が入る寮を用意しているような巨大援デリ業者もあります。

女の子からしたら、トラブルがあった時に助けてくれるし、またヤバイ客はNG客として名簿化されているので安心できるのです。

一方、業者からしたら、広告費をかけずに客を引き、しかも出会い系サイトのなかで女性を集めることもできるという一石二鳥のメリットがあります。

当然ながら、デリヘルの無許可営業は当然ながら違法なので、逮捕される可能性があります。よって、業者側は飛ばしのケータイを使ったり、女の子と細かな情報の交換をしないようにして身分をかくして逮捕をまぬがれます。もしも逮捕されたら、責任者だけではなく、打ち子も風営法違反に問われる可能性があるでしょう。

ネット出会いの王道テクニック より

援デリの見分けかた

「援デリ」の女の子の中にも、飛びぬけた美少女や美女が居るのは事実ですが、「出会い」を求めている時には不要なので、回避できるよう特長をまとめてみました。

写メがない。身長体重を言わない。

援デリ業者は、さまざまな打ち子がいて、どの女性を派遣するかはタイミング次第で決定するので、写メをきちんと見せてくれません。また、同じ理由で身長体重などの数値データも出したがりません。

あるいは、写メとぜんぜん違う女性が来るようなこともあります。そういうときは、迷わずに断りましょう。

長時間待たせる。時間の指定が細かい。

女の子は、何人もの男性と1日に会うことになるので、時間を細かくしていしてきたり、長時間待たせることも多いです。

待ち合わせを指定してくる。ホテルの近くで待ち合わせる。コンビニで待ち合わせる。

回転率を上げるため、待機所の近くで待ち合せようとしてきます。また、ホテルの近くで待ち合わせて、すぐに次の客へ向かえるように工夫しています。

また、コンビニで待ち合せようとしてくる業者が多い。喫茶店などで待ち合わせたら、そこを出るだけで時間がかかってしまうので、業者はそういう非効率を避けようとします。

ホテルでも携帯を触ってばかり。

次の客の情報などがLINEで送られてくることがあるので、いつも携帯をチェックしています。もちろん、素人の女性でも携帯中毒はいますから、かならずしも業者とは言えませんが。

また、いまいるホテルの部屋番号をメールで報告している場合もあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


出会いサイト・SNS・掲示板


おすすめ記事


ピックアップ記事

  1. サクラと呼ばれる「オペレーター」職

    サクラと呼ばれる「オペレーター」職

    会員制の出会いコミュニティとは、切っても切れないのがサクラ疑惑。出会いサイト比較や評価のホー…
  2. 多重人格で攻める

    多重人格で攻める

    出会い掲示板でのテクニックとして一番手軽なのは、一人二役・三役で女性にアプローチすることです。…

今すぐ必ず話せる女の子

JCGCは日本ブルーリボンの会を支援しています!

日本ブルーリボンの会